FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lyricaldestiny.blog118.fc2.com/tb.php/104-a37c80cc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

DEATH NOTE リライト2 簡易感想

今日の金曜ロードショーでデスノートリライト2をやってました。
最近、全くと言っていいほどアニメを見ていなかったこともあり、アニメの感想記事を全く書いていなかったので、久しぶりに書こうかと思います。

まず、率直な感想…。


新作カット多かったなw

前回のリライトでは、月が最後にLの墓に向かって「僕の勝ちだ!」といっているシーンしか新作カットがなかったと思います。今回は前半の方は、ほとんどが新作カットだったのでは…。

内容はなんか展開が急で、個人的には視聴者をおいてけぼりにしているのでは…という感じがありましたが、一緒に見ていた母は普通についていけていたので、そうでもなかったのでしょうか?
色々と省略しながら、うまくまとめた…という感じがありますね。
冒頭から魅上がデスノートを持っていて「削除!削除」とかやっていたので、原作を知っていた僕としては「え?いきなりここまできてるの!?」と、少し驚きでしたw

新作カットも多く、結構楽しめました。
やっぱアニメはいいですね。動きと音があるって言うのは、やはり漫画にはない強みですよ。

最後に、作品のテーマについて…。
まぁ基本的にエンターテイメントなので、テーマなんぞ考えず楽しめればそれでいいんですけどね…。
この作品にテーマがあるとすればやはり「悪い人間といえど、片っぱしから殺していいのか」ということでしょうかね。

デスノート本編では、このような善悪論については、読者にゆだねるような形で終わっているので、作者から作品を通してのメッセージがコレといってないのなら、この作品には特にテーマはない…ってのが正しいのですが、それだと面白くないので、「悪い人間といえど、片っぱしから殺していいのか」という問いについて一応僕なりの考えを簡単に…。

他人が悪人を裁いてくれるのなら賛成する、自分が悪人を裁くのであれば反対する…という人が大多数なのではないかと思います。
ある犯罪者が死刑判決を言い渡された…というニュースを見て、「こんなヤツ死んで当然」と思う人も少なくはないでしょう。
では、実際に自分にその犯罪者を死刑にできるだけの権限があった場合、躊躇なくできるのかと言われたらどうでしょう。

僕は正直迷いますね。
関係のないところで、悪い人が死んでいくことについてはなんとも思いませんが、自分の手で行うとなるとまともな精神ではいられないでしょう。やっぱ…。

「悪い人間といえど、片っぱしから殺していいのか」
先ほど書いたように、自分に関係のないところで行われれば、特にかまわない。しかし、自分が関わるのなら反対、こういう人が多いのでは…と、個人的に思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lyricaldestiny.blog118.fc2.com/tb.php/104-a37c80cc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

燦緒

Author:燦緒
以下、管理人のプロフィールです。だんだんおかしくなっていきますw

身長:173cm 体重:57kg
性別:男
血液型:B
趣味:読書、アニメ鑑賞、らくがき
特技:妄想、毒電波
職業:大学生
副業:塾講師
専攻:情報工学
出身:惑星ベジータ
所在:雛見沢
嫁:竜宮レナ
小さな野望:コアラを抱っこすること
大きな野望:研究者になること

大学で情報工学を専攻するエネルギー生命体。
その正体は軽度のアニオタなのです、あうっ☆





記事が面白かったら押して欲しいのですよ。にぱー☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。