FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後…僕の目がまだ見えていることを願う…。

先日眼鏡屋へ行ったとき、眼科へ行った方がよい、と言われたので、今日眼科へ行ってきました。
変な病気でないことを祈っていましたが現実は非情です。

病気でした。
(wikipediaによれば1000人に1人の割合でかかるそうです。今日ほど自分の運の悪さを呪った日はありませんよ。しかも原因不明で効果的な治療法もないってのがキツイ…。)

最初に話を聞かされた時は、さすがに頭が真っ白になりましたよ。
さすがに今はだいぶ落ち着きましたけどね…。
以下、自分の置かれた状況を整理する意味もこめて、少し詳しく書いてきます。

※暗い話が苦手な人は、見ないでください。
(このブログにはあるまじき鬱な内容なので、一応伏せ字で)

円錐角膜という病気らしいです。

異常があるのは左目だけだと思っていたのですが、どうやら右目にも異常があるらしい…。
右目は左目に比べると、まだ症状が軽いらしいのでしばらくは眼鏡でも大丈夫だそうです。

ただ、左目はもう眼鏡では矯正できないとはっきり言われました

ハードタイプのコンタクトレンズで、今の状態であれば矯正は可能とのことですが、このまま症状が進んでいけばそれすらも無理になり、日常生活に支障をきたすようになるそうで…。
大体30歳程度で症状の進行は止まるので、そのときまでにどの程度症状が進むかが問題です。

効果的な治療方法も現在のところなく、角膜移植をすることでしか治らないそうです。
もし30歳で、ハードタイプのコンタクトレンズでも矯正ができない…というような状態まで症状が進めば、前述のとおり、角膜移植の手術を受けなければならないみたいです。

そこまで症状が進むのは稀らしいのですが、そうは言っても、この先どんどん自分の目が見えなくなっていって、下手をすれば日常生活を送れくなるかもしれない…なんて可能性、たとえ数%でもあるなんて思うだけでも、正直怖いですよ
角膜移植をすれば治る…って言っても、角膜を提供してくれる人が必要だし、見えなくなったから手術してくれ、なんて言ったところですぐにできるわけではないでしょうしね。


とりあえず具体的な治療法はないので、3ヶ月に一回、定期健診を受け、病状の進行が止まるまで、病状の進行状況を見ていく、とのことです。


10年後…僕の目が、日常生活を送る分には支障のないぐらいに見えていることを願います。


(ここまでです。)


コメント欄はオフにします。
こんな話をされてもコメントに困ると思うので…。
もし読んだ方は、心の片隅ででもいいので、僕の目の病状が大して進行しないように祈ってあげてください。

スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

燦緒

Author:燦緒
以下、管理人のプロフィールです。だんだんおかしくなっていきますw

身長:173cm 体重:57kg
性別:男
血液型:B
趣味:読書、アニメ鑑賞、らくがき
特技:妄想、毒電波
職業:大学生
副業:塾講師
専攻:情報工学
出身:惑星ベジータ
所在:雛見沢
嫁:竜宮レナ
小さな野望:コアラを抱っこすること
大きな野望:研究者になること

大学で情報工学を専攻するエネルギー生命体。
その正体は軽度のアニオタなのです、あうっ☆





記事が面白かったら押して欲しいのですよ。にぱー☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。